社員のやる気を引き出しモティベーションを高める秘訣

社員のやる気を引き出し、
モティベーションを 高める秘訣についてお話します。

結論から言うと
「企業の目的やヴィジョンを共有すること」
大切になります。

以前私が勤めていたクロネコヤマトには
3つの「社訓」がありました。

一、ヤマトは我なり
一、運送行為は委託者の意思の延長と知るべし
一、思想を堅実に礼節を重んずべし

大正8年創業の会社ですから、
言い回しが 堅苦しいですね(笑)

しかし、
これが 「企業の目的やヴィジョンを共有する」ための
社員の拠り所でした。

『社員は全員、会社の代表者です。
お客のまごころと一緒に荷物を届けなさい。
間違った考えを起こさず、礼儀正しくしなさい。』
というような、意味です。

子供のころ、学校で「めあて」というのを 作らされました。
自分が「出来ない」ことを 壁に貼りだされるのです。

社訓にも、めあてのような役割があります。
ちょっと気を緩めると楽な方に流されてしまう
ようなことを、毎朝唱和して戒めるという役割です。

さて、少し話はかわりますが、 ひとつご紹介したい動画があります。 YouTube-icon-full_color
https://youtu.be/b0lS5xrxIUU

ある旅館の新卒採用募集のYouTube動画です。

こちらでは「企業の目的やヴィジョンを共有する」
キャッチフレーズを『思い出づくり』としています。

「価値観」はその人の「行動」に影響します。

価値観によって、
行動ルールや行動パターンが 決まります。

少し前に伺った話では、募集広告よりも
この動画を見て応募にくる方の方が多いそうです。

キャッチフレーズとYouTube動画を組み合わせたことで、
定着率は以前に比べてとても良いとも お聞きしました。

こんなにニコニコして仕事している先輩社員が いたら、
応募してみたくなってしまいますよね。

宿泊客も、さぞ満足されることでしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA