自己紹介

 

自己紹介、職務経歴

こんにちは!

「モテる上司」になる技術の伝道師
研修でサーバントリーダーを育てる専門家
離職率改善コンサルタントの
佐藤 真澄です。

僕の夢は、
世の中からブラック企業をゼロにし、
自殺やうつ病になる人をゼロにすることです。

 

部下を育てるのは本当に大変。
管理職を育てるのはもっと
大変です!

 

1,000人もの採用の現場に立ち会い
多くの管理職を育てる責任がある仕事をして
いたので、僕自身がそれを一番理解しています。

残念なことに、社風が合わず辞めていく人もいます。

逆に、赤字が原因で、雇用を守ることができず
20人以上の人たちを一斉に首切りせざるを
得ない状況を招き、泣きながらリストラをしたこともありました。

組織を常に正常に保つのは本当に大変です。

その大変な仕事を、
もっと楽しく、楽にできたら
たくさんの人々を救うことができる
のではないかと思って、仕事をしています。

 

その全てのノウハウと記録を
無料であなたのために届けたいと願い
今回、メルマガを始めました。

タイトルは
「モテる上司」になる技術です。

 

将来、この内容を本にして出版します。
そのため、メルマガを読んでいただき、
よかったところや、わからないところを
どんどんフィードバック(感想)にして
送ってほしいのです。

 

リーダーのいちばん大切な仕事は
人の話をよく聞くことです。

耳の痛いことほどよく聞くべきです。

それが「モテる上司」になる一番の
近道だと思っています。

 

メルマガは無料ですが、
内容は世界一の本物を目指しています。

よくありがちな
大した内容でもないのに
高額商材を売りつけるような
ちんけなものではないということです。

 

僕の本業は企業研修講師です。

それ以外の活動は
気の合う経営者の方々と
P.F.ドラッカー読書会を開催したり
クリスチャンとしての伝道奉仕をしています。

 

企業研修講師は時給にするとだいたい
2万円いただいています。

サラリーマンのときは
年収が1,000万近かったので
見た目には倍くらいですが、準備やその他を
考えると、ちょうどいいくらいかな
と思っています。

 

もし、メルマガを読んで
研修に使えそうな内容があれば、
ぜひ講師に呼んでください。

▼ご興味があれば【職務経歴書】を読んでください。
現在契約中のところは守秘義務があるので
書いていませんが、過去のことがたくさん書いてあります。

 

自己紹介

僕の経歴のなかで
一番大きな仕事を任された時期は
年商が65億円、230人くらいの
組織のナンバー2をしていました。

 

生まれは新潟の南魚沼という米どころで
冬は雪深い田舎です。

高校生のころ、遊ぶところがなく
退屈な町だと感じていました。

当時、HOTDOGやPOPEYEという雑誌を
よく読んでいて、勉強より女の子にしか
興味がなかった気がします。(笑)

東京の大学に進んだ理由も
楽しそうだから、という
なんとも頼りない理由でした。

大学を卒業してから
物流系のベンチャー企業に就職をしました。

今はその会社の名前を知らない人はいないくらい有名な会社になりました。

でも、僕が入社したころはそれほどではなかった気がします。

 

入社して半年もせず、辞めようかと思ったことがあります。

急成長の途中で、
あまりの忙しさと人手不足のため
ほとんど仕事を教えてもらえないのに、
出来ないことだけを叱られ、個人攻撃されて
「わからなかったら聞けよ!」と言われても、

何がわからないのか、
誰に聞いていいのかすらわからない、
そんな状況の毎日に嫌気がさしました。

 

でも、辞めませんでした。
理由はいくつかあります。

当時、励ましてくれる先輩がいました。

それと、
ここで使い物にならない自分なら、
転職したとしても、
他でもきっと使い物にならないと思ったこと、

大学時代から付き合っていた彼女と
就職を機に結婚して、家族ができたことです。

 

それまで中途半端な気持ちで生きてきた自分に
初めて「責任」というものが理解できたからだと思います。

 

苦しい状況はそれから数年続きました。

営業の仕事をしていて、
売り上げの目標に達しないと会議中に
灰皿を投げつけられたことがあります。

「できるまで帰ってくるな!出ていけ」
とまで言われました。

そうやって、
右向け右の軍隊方式で育てられたので、
自分が管理職になってからも、
同じように従業員に接していました。
それが、正しいと思っていたからです。

 

でも、あたりまえですが、
人間関係がうまくいくはず無い
じゃないですか?こんなやり方では。

結果は散々でした。

 

よく、犬が飼い主に似るとか
環境で人の育ちが変わるとか
言いますよね。

そんな感じです。

上司を見て、真似たけどうまくいかなかった。

同じような問題は全国各地で勃発していました。
方針や教育に問題が山積でした。

 

しかし、
当時のトップはその問題をわかっていました。

ある時、突然、会社の組織図が変わりました。

 

▼それまでの組織図はこんな形でした。

 

▼それが、ある時突然この形になったのです。

はじめはよく意味がわかりませんでした。
お客様が神様なのかな?くらいで。

「それなら、うちの会社もつかっているよ」
という人もいると思います。

 

では、この図の意味するものは?
ルーツはどこにあるのか?

なぜ僕が年商65億のチームを率い
結果が出せたのか?

なぜこの形の組織は結果がだせるのか?

 

それを論理的に説明し、
使いこなせる人はいますか?

 

最もパワフルなリーダーシップ
「モテる上司」になる技術の
答えがそこにあります。

 

これは、誰でも学べる「技術」です。
使えば使うほど、人々に感謝される
間違いのない人類史上普遍の原理です。

 

 

チームにブレイクスルーを起こし
最大限の利益を生む人類史上普遍の原理

リーダーシップとマネジメントの両輪で、
管理職養成をサポートします。

▼ 無料登録はこちらから。

designed by Freepik

 

期間限定!
メルマガ登録のお礼に
「生産性向上ハンドブック」を
プレゼントします!

▲クリックするとサンプル表示できます。